5月 29

地盤調査はしっかりと

地盤調査や地盤解析という名前を聞いたことはあっても、実際自分で地盤調査をやったり、プロフェッショナルである専門業者に地盤調査をやってもらったことが一度もないという方は多いと思います。確かに、お住まいの住宅の地盤が緩んで、そのせいで住宅が倒壊してしまうなんてケースは、住宅が密集している住宅街で起きることはありません。なので、地盤調査を自分でやることが出てきても、どうやってやればいいのかなかなか分からず、専門業者にお任せされると思います。確かに、地盤調査は自分でできなくもないことですが、とある新しい土地で新しい住宅に住む場合、これから長くその住宅に住み続けるわけですから、プロの専門業者にお任せするのが一番ですよね。

軟弱地盤

地盤が崩れるというケースは、人工的な土地で起きることが一番多いようです。何故なら、人工的な土地というのは、ずっと前から締め固めた土地と比べると地盤がゆるいということが非常に多く、それによって、地盤が崩れてしまうのです。それに、人工的な土地だけでなく、地盤が軟弱状態の場合も、地盤が崩れるといったことは多いです。

沈下事故

地盤が崩れて住宅が倒壊するというケースを、「沈下事故」と言います。住宅が倒壊すると、中にいるお住まいの方が崩れた地盤や壁の下敷きになって死亡してしまうことがあります。死亡することがなくても大怪我をしてしまうので、これから新しい土地を探されている方がいましたら、まずは地盤調査や地盤解析を専門業者の方に徹底的にやってもらうことをオススメいたします。

Comments are closed.