2月 19

断熱をする理由

壁断熱、窓断熱など家を建てるときに断熱を考える方が多いと思います。また、断熱をするための断熱リフォームを行う方もいます。断熱は家にとってどんな利点があるのでしょうか?断熱工事・断熱リフォームを行いますと、冬であれば外気を防ぎ家の中の暖かさを外に逃がさないようにしてくれます。夏であれば、外の暑い空気を入れず、中の涼しい空気を保ってくれます。断熱工事・断熱リフォームをするだけで家の中が快適な空間へと変わるのです。

窓断熱

断熱リフォームを希望する方の中には窓断熱を依頼される方がとても多いです。これは家の中の空気の流れを外に出すのも中に入れるのも窓が原因であることが多いためです。壁は少なからず断熱材が入っていますが、窓はたったの一枚で外気から家を守っています。そのため、窓断熱へと施工し熱を逃がさないように、外気を取り入れないように対応しているのです。簡単な断熱をお考えであれば断熱窓の導入をオススメします。

断熱リフォーム

断熱リフォームを考えている方が悩むことは料金と、何処を断熱にするかだと思います。よく断熱リフォームでお風呂場以外など一箇所を外し断熱される方が居ますがこれは断熱をする意味があまりありません。というのも断熱は上下左右家の周囲を加工用にして行うほうが外気を取り入れにくく、室内の温度が保てやすいのです。そのため、一箇所だけ断熱リフォームを除くのはその場所から寒さが入り、断熱効果が薄れる原因となります。

Comments are closed.