4月 13

液状化の危険と察知する地盤調査
東日本大震災では津波による多くの被害や犠牲が注目されていましたが、その裏では深刻な地盤の液状化による被害がありました。
もちろん地盤調査をして改良工事を行えば防げたかもしれない被害です。
しかし地盤調査や地盤解析の費用は高額で、まぁいいかと地盤調査をせずそのままにしてしまうケースも少なくありません。
軟弱な地盤に家を建ててしまうことは、地震による液状化以外にも様々な問題を引き起こします。

地盤調査をせずに起こる様々な問題。
軟弱な地盤に家を建ててしまうことは、地震による液状化以外にも様々な問題を引き起こします。
長年の家の重みに耐えられず、家が傾いてしまうといったこともあるのです。
家の傾きは実は重大な健康被害をもたらすこともあり、1°傾いただけでもめまいや吐き気を引き起こすこともあるのです。
1°の傾きは建物の全壊としている市区町村もあります。
地盤調査を行えばこうして住めなくなってしまう家を無くすことが出来ます。地盤調査は必要不可欠です。

高額な地盤調査を少しでも安く
高額な地盤調査。しかし地盤調査にかける費用は万一の事を防ぐためには惜しく無い費用です。
地盤調査を少しでも安く済ませるためにはどうすれば良いのでしょうか?
1つには大手の地盤調査業者ばかりを見るのではなく、様々な地盤調査業者をみることです。
そして沢山の地盤調査業者に見積もりを取りましょう。安い高いだけでは無く、明確な費用が表示されている地盤調査業者なのか、
そうした所をしっかりチェックし、安くて優良な地盤調査業者に地盤調査をお願いしましょう。

Comments are closed.