5月 18

土地の活用をする前に

アパートを建てたり駐車場を作ったりと様々な土地活用の方法がありますが、事前に地盤調査を行う必要があります。地盤調査をすることにより、その土地がどのような状況なのか知ることができます。土地の状況を知ることにより、その土地にあった土地活用方法が見えてきます。土地活用の計画を立てる時には最初に地盤調査を行うことをおすすめします。調査を行わずに土地活用を行ってしまうと、後から様々なトラブルに遭う可能性もありますので、事前の地盤調査を忘れないようにしましょう。

地盤調査でわかること

地盤調査や地盤解析を行うことでその土地が現在どのような状況になっているかを知ることができます。例えば地層の構成を知ることにより硬い地層がどれくらいの深さにあるのかを知ることができ、建物の基礎をどれくらいの深さまで埋めなければいけないかを知ることができます。他に地震が起きた時に地盤の液状化が起こってしまわないかなども調べることができます。また、地盤に含まれている水の量を知ることにより、圧密沈下が起こる可能性なども知ることができます。このように地盤調査や地盤解析を行うことで、様々な地盤の状況を知ることができます。

地盤調査時のトラブル

地盤調査を行う場合、しっかりとした業者の選定を行うことが重要です。中にはいい加減な地盤調査を行う業者も存在します。地盤調査をした段階では地盤改良は必要ないという内容だったのに、いざ建設仕様とした時に地盤改良が必要だということが発覚するというトラブルも起こっているようです。地盤調査の業者の選定をする時は、実績や評判などをしっかりと比較して安心してお任せできる地盤調査の業者を選定することをおすすめします。

Comments are closed.