7月 14

地盤調査は数カ所で行います

地盤調査、地盤解析を業者に依頼したことがある方はいらっしゃいますでしょうか? 地盤調査というのは、その上に建物を建てる場合、その下の地盤の状態がどうなっているかを調べるために行われる調査です。もし、地盤の強度が充分でないと、建物を建てても地盤の緩んで建物が沈下あるいは倒壊してしまう恐れがあるからです。また、充分に地盤調査をしなくても、ただ単に丈夫な基礎・柱などを使っても、それで良いというわけではありません。何故なら、地盤や基礎部分の関係は密接となっているので、充分に考慮せず建物を建てても、結局は地盤のゆるみで上記のようなことが起きてしまいます。なので、建物を建てる前の地盤調査というのはとても大切な調査ということなのです。

地盤調査によって発生する六価クロム

地盤調査を行わないと危険が及びますが、地盤調査そのもので危険が及ぶこともあります。それは六価クロムです。六価クロムとは、酸化数+6のCr(VI)が含まれた物質の総称を言いますが、まれに地盤調査をすることで、六価クロムが発生することもあるんです。六価クロムには発がん性があるので人体に悪影響を及ぼす物質として知られています。

細かいところまで行き届いた調査をしてくれる業者

上記の六価クロムについても充分に熟知した業者に依頼すれば言うことないですよね。地盤調査はただでさえ一般の方々では分からないことが多いですから、信頼が確かな業者に地盤調査を依頼したいものです。

Comments are closed.